読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mdkロンドン生活

ロンドン生活、赤子との暮らし、日々のよしなしごとなど。

赤子連れ国際線の旅(ミーハービジネスクラス記)

早すぎだけどついにきた渡英当日!
12時間半赤ちゃんと空の旅に向け事前にやったことは以下。

  • 「赤ちゃん 飛行機 国際線」で検索。過去赤子連れフライトを切り抜けてきた猛者達のブログを見てイメトレ。
  • 「飛行機乗るんだよー新生活楽しいよー」と言い聞かせの形をとり自らの不安を諌める。
  • バシネット席予約。
  • 桶谷にて「赤ちゃんせんべいを細かくして少しずつあげると食感が変わり楽しいし時間が持つ」と聞き練習。お菓子はもう少し先にしたかったがやむを得まい。
  • トランク3つ、段ボール2箱、バウンサー、手荷物5つの為家から羽田までのワゴンタクシー予約。
  • ずり這いで体力消耗後に搭乗すべく羽田のプレイスペース確認。
  • 持ち物セットを超確認。(結果持ち込んだ物の半分は使わず笑)

と基本ただネット検索しただけ笑。

結果から言うとビジネスクラス最強!
すんなりで時間そんな長く感じなかった。

まずは付近の皆様に赤子連れである旨挨拶。飛び立って1分後くらいに耳抜きの為授乳。
(検索により滑走路走行中に授乳が終わってしまったという悲劇を目にし恐れていたが成功)

息子就寝によりコース堪能!
ガラスのコップで飲み物がサーブされるのにミーハー魂が疼いたが息子が動き回る為やや危険。


ANAのフルフラットシート初体験だったけどすごいのは後ろの人のスペースを気にせず自分のボックス内でフルフラットに出来ること!息子と添い寝したり奥に転がしたり出来たから疲れなかった。

バシネットは熟睡してる時はいいけど、70cmの息子にはジャストサイズ過ぎて寝返り出来ず起きてしまうこと多々。


あやす時歌えないことを心配していたが、機内は意外と轟音により静かじゃないから少々の声や音は気にならなかったのでまたもお得意の杞憂。


うちらと飛行機に乗る為に一時帰国してくれたはずの夫は横でフルフラットを堪能しまくり爆睡。。。
授乳以外は育児出来ていたはずが今般のブランクでゼロクリアされ、ちょっとした手伝いをこなすポーターと化していたが。。。良かろう。

コースが出た後は自分のタイミングで色々オーダーできる為、一風堂ラーメンやチーズプレート、ハーブティーとクッキー等を授乳の栄養補助としてやむなく摂取!
いや、仕方なくね仕方なく。

夫がHERO映画版面白かったー!と無邪気に報告してきてもビジネスの快適さによりアルカイックスマイル。

しかし無事着いて良かった!
とりいそぎ家の近く激写したインスタ。
生のもみの木のツリーが売られてて皆割とカジュアルに購入しては担いで帰ってる。
来週末はmothercare(こちらの赤ちゃん本舗的なところ)行ってベビーカーゲットしないと、8キロ超を抱っこ紐オンリーがややキツくなってきた笑。