読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mdkロンドン生活

ロンドン生活、赤子との暮らし、日々のよしなしごとなど。

割と世界共通育児ネタ+母乳の肩身について

あさ美の味方ばかりしてられないけど、婚約前なのに連名でお年賀はやり過ぎだと思うの。紀香友達になれない。薄汚さ共有出来ない。。
と暇が高じて文春をKindleで嗜む雨の日。

雨だし久々にひきこもり。
こないだは日本で知り合った友人宅まではるばる都会London bridgeまで電車で息子と行ってきた( ´ ▽ ` )ノ
友人とは息子を産んだ産科の5ヶ月の赤ちゃん会でたまたま隣の席で、しかも偶然これからロンドンという奇跡体験で知り合った。すごくない??

乗り継ぎあるし抱っこ紐で行商スタイル。Richmondにはそんなにいないタクシーいっぱいだし、ビルも生えてて都会やぁぽえーー!とシティ派を自負していたが鹿の町に住むこと1ヶ月、すっかり田舎気質になり都会に怯える。
バラマーケットでランチ!

その後はお宅にお邪魔したから大丈夫だったんだけどこちらには授乳室があまりない!
日本でも息子生まれてからはほぼ自由が丘か二子玉川という子連れの聖地的なところで生活していたので平均値はそもそも不明ではあるが、少ない気がする。

結構街中ではフォーミュラな赤ちゃんが多いし。(市販の液体ミルク最初ビビったけどないのは日本ぐらいっぽいね)

プレイグループで聞いたら半年過ぎたらミルクになる赤ちゃんが多いし、皆カフェとかで普通に授乳しちゃってるよーっとのこと。見たことまだないんだけど。。笑

しかしネットで、どっか海外のスタバで授乳してる女性がいて、おばさんが店員にクレーム入れたら、対処します。と女性にサービス券を渡しおばさんに退店を促した。。みたいな話を見たし、アメリカ人ママさんの友達は外出時はトイレの個室で授乳してたらしい。
偏見かもだけどアメリカ人がそんな申し訳なささを感じるなんてよほど感がすごい。

うちは母乳育児に特段神話性を感じないし、なんなら混合でいいのだが、最初出なすぎて母乳を軌道に乗せたいがあまり哺乳瓶が疎かになり以来息子は受け付けない。

後カロリー消費!!船便来るまで大した料理が出来ずパンとクッキー食べまくりさすがに太ったと思いきや妊娠前マイナス3キロ!!
そして何よりミルクは調乳等準備が面倒くさすぎる。

まぁ母乳は後半年ぐらいの話だからいいんだけど、海外でも母乳の母は困るし、ナーサリーも入れるのかなり大変みたいだから日本が激しく遅れている訳ではなさげ。

しかし瀧波ユカリが自分の胸が若い男性に不快感を与える可能性があることにショックって言ってたけどまさに。産前はどうだったのかと言われると困るが、少なくとも人様に迷惑はかけてなかったはず。。。(´・_・`)

後、辛いものや甘いもの、脂質の多いものが母乳に良くないとされているのは一緒みたいで、ランシノー(羊の油の塗り薬。って書くとまじない感すごい)が神なのもそんな変わんなくて話しながらウケた笑。


生ものって大丈夫なんだっけ?日本人食べれるもの無くなっちゃうんじゃ。。?と気遣ってもらえたり、背中スイッチが通じなくて息子が重病で体に機械入れてると思われたり笑。

全編英語で鍛えられるが、トピックが育児だからとても為になる。
育児ネタ以外の自分のこともやりたいが、後追い祭開催中だからまだちょっと先かな。

Richmond adult collegeなるところがあって、数学や歴史、演劇や料理、アート等学べるみたい。
息子がナーサリー行き始めたら専門学校に行こうかと今調べ中。まだ先だけど何がいいかなー

抱っこ紐で行ったハンプトンコート