読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mdkロンドン生活

ロンドン生活、赤子との暮らし、日々のよしなしごとなど。

ロンドンの保活も過酷

郷に入りては郷に従えは重々承知、むしろフレキシブルでありたい。しかし日本円にして1万円以下で解決するなら少々modifiedな郷で暮らしてもいいのでは?これはまたネットの見過ぎ??ミーハーの所業???無職つらい!!(まんじゅうこわいのイントネーション)

とプレゼンしたら軟水変換のシャワーヘッドがamazonから届いた。

最近夫は傾聴と見せかけた無視というライフハックで平穏な生活を保つよう努め始めた為、無駄な事は言わないようにしているがこれは主張して良かった!

髪の毛がリカちゃん人形みたいな感じだったのが普通に戻ってきたっっ
週末は髪の毛自宅で切ります^_^

さて皆が直面している保育園問題、ロンドンでも保活幼活、果ては小活!まで大変な様子。

まず義務教育YEAR1は5歳から、その前のプレは4歳から。4歳までの期間は完全に自由な為親の裁量により過ごし方が変わります。マニュアル人間ここでも焦る。笑
ある一定の年齢になれば4歳以下でも公立入れればの話だけど週に15時間は無料。
(そう言えば英語ではこどもの年齢は皆1歳過ぎても月齢で書いてある。近所の公立は30ヶ月からOK)

公立の幼稚園や小学校は学区制で、学校からの直線距離での近さが重要。不動産情報にも学校のcatchment areaかどうかが必ず明記してある。

うちのフラットはたまたま評判のいい公立の近くらしく、聞いたところによると学校の為に引っ越して、入れたらその後どこに住むかは自由らしいから入学と共にまた引っ越すのもよくある話とか。


またプレイグループで話した人は学校を考えてcatchment areaに引っ越ししたものの、現在より学校に近い距離に巨大マンションが建設中の為入れないかも。。。と嘆いていた。都市伝説的なジョークとして同じフラットでも4階の人は入れたけど10階の人は直線距離が数メートル長い為に落ちたという話も。。あながちジョークじゃないかも笑。

という訳で保育園に入れず、または金額的なイシューで意図的に選ばずナニーさんに週5でお願いして、ナニーさんがプレイグループとか公園に連れて来ているパターン非常に多い。

そして小学校に入っても送り迎えは親かシッターさん等がするのが必須で、しかもこどもだけのお留守番は年齢によっては法律違反になる。

そして公立以外が高ーーい!!
ファミリアが白金台に作った保育園より余裕で高い。
familiar PRESCHOOL



それでもワーママの割合は日本より多いんだよね。



日本も行政対応が間に合わないのは仕方ないとして、保育士さんの人材サービスがあって、施設は既存の児童館とか遊び場を使うっていうのがあってもいいのかも。
プレイグループに来てるナニーさん達見て思った。
二子玉川界隈とかにある子連れ施設始め、日本のその手の施設はホント充実してる!

だから意外と既存ファシリティでいけると思うんだけどな。既に色々な人が考えているかとは思うけど。衛生、安全、信頼等ネックはあるが、こちらでは対個人レベルで成り立っているようだから。


しかしそのようなサービスがあったら自分は使うか?
。。。使わないな。笑
安全性の担保がかなり難しい。誰か強き優しいジャンヌダルクよお願いします。


さて今はハーフタームで学校もプレイグループも休み。
インフルエンザが流行中のようです。

子を産んで初めて知ったシリーズだが、アデノウィルス、RS、ヘルパンギーナ等聞いたことも無かった呪文的ウィルスがこども界隈で普通に蔓延しているようだ。
私が幼稚園の時は休んでいる子は風邪か水疱瘡ぐらいだったと記憶しているがこれらはいつの間に世に出たんだろうか。昔は風邪か胃腸炎で片付いてたのかな。
ノロウィルス自体も大学生ぐらいに名前知ったような。。。

そう言えばSARSとか鳥インフルエンザってもう大丈夫なの?エボラは??そしてO157は?狂牛病は??
ネットで調べたら怖くなりそうなのでとりいそぎうがい手洗い励行します。

しかしかなり動くようになり外との繋がり+母的な体力の限界も1年以内に来そうなので、ナーサリーは早めに慣らしから始めたいと思っています。

日本語ブログも調べたけどアップデートが激しい為、上記情報はプレイグループで英語で聞いたことだから欠けてる具合がハンパない笑。

小さすぎる子に習い事とかどれだけ親の夢投影させてんだよとか、芸能人のお戯れかよとか思ってたけど家壊れるね、外出さないと。
小雪も家壊れるから習い事させてるって言ってたし。(何故か小雪に異様な肩入れ笑)

最近お気に入りのコールドプレスジュース