読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mdkロンドン生活

ロンドン生活、赤子との暮らし、日々のよしなしごとなど。

マニュアル母はつらいよ。湿疹、喃語など

届いたー♡♡♡

バーバリーのストール!!
無料でparsonalised可。
ストールの色柄、刺繍の色選べます。

このクラシックチェック×ハートがかわいすぎて購入。名入れはこちらだと無料、ストール自体も2割くらい安いかな。
物価高UKで初のお買い得商品笑。
円高気味だし、3月6日はこちらでは母の日だった為自分のカードで買いました。

ネット注文で、配送はUPSの普通便にしたから大丈夫か不安だったが普通に2日で届いた。まだ洗礼受けてない。


息子全身に湿疹が出た!

再びネットの海へ。
実に多くの母達が悩んでいた。

UKではoilatumというクリームがいいらしいとありbootsで購入。
しかし良くならず医者へ。

新しい食べ物はイチゴぐらいしか食べさせてないけど、体調不良+unusual、母のチョコレート食べ過ぎ、洗剤の変更(変えてないけど)などが考えられるらしい。

遠出や母子ヨガなど飛ばし過ぎもあったかな(´・_・`)(´・_・`)

本人元気そうだけどしばらくごはん日記+母の甘いもの漬け禁止で様子をみることに。
しいたけ、ナスや酵素系のパイナップル、キウイ、パパイヤも出やすいとのこと。
石鹸も刺激になると言われシャワーのみに。
シャワーのみって何故か抵抗あったけど大人なら普通だしね笑。

さて息子の発語について。

こちらに来る前は5ヶ月にしてはよくあーうー言っていて、
「へむー!」(通称ヘムレンさん)
「うめー!」(通称梅ちゃん先生)
等発しており、言葉早いかもねーと身内バカ爆発で家族で言い合っていたほど。

しかし半年を過ぎこちらに来て以降、息子は泣く時以外はサイレントな実に寡黙な男になってしまったのである。

7ヶ月でも猫の威嚇よろしく喉を鳴らすのみ。笑顔はあるけど笑い声なし。

「男の子はゆっくりめ」
「成長は個人差、その子のペース」

百も承知!だが気になる。
銀行の担当先から、息子が3歳まで全く話さず、ある日突然3語以上話し始めた話とかも聞いてたのに気になる。

日本で買ってきた語りかけ育児の本を読んでも、親が何か話しかけ、子のリアクションを待ち、子が何か発したらまたそれに応えるを繰り返すことで成長するとあるが、それどころではない。

「この本だとまだ生後3ヶ月のレベルだね。なんか声の出し方が分かってない感じするよね」
と夫。確かに、、、。

本によれば、「言ってごらん」等の真似の強制はNGらしいので絵本を読んだり、話しかけたりを続ける。つれない男への果敢なアタックは続く。

そしてなう9ヶ月。一人遊びで声出して笑い、宇宙語も出てきたところ。やっぱ環境激変で不安だったのかな。
喜んだのもつかの間風邪気味である。

しかしこんなレベルで右往左往してたら大変。
もっとエレガントに紅茶片手に(硬水だからか日本の10倍ぐらいのスピードで入ります)育児したいものだわ。

ネットの見過ぎはよくないけど、数千数万の母たちが悩み、喜び、解決してきた轍を見ることが出来るのは心強い。皆と握手し讃えあいたい。この散文も時空を超えてどこかの母の気休めになることを願って。

ちなみに赤ちゃんのbubblingを喃語と呼ぶことは産後初めて知った。知らないことまだまだいっぱいあるね。

エルダーフラワードリンクハマり中