読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mdkロンドン生活

ロンドン生活、赤子との暮らし、日々のよしなしごとなど。

Eテレ様とプチ洗礼色々

もはや御多分に漏れず、テレビ(というかYouTube)なしには生活出来なくなった我が家。

改めてEテレのすごさね。まだ歌しか興味のない息子そっちのけでたまに親の方が真剣に見てる笑。


この夏休みスペシャルのやつ面白すぎたのに根こそぎ削除されててかなぴい。

息子も朝起きたらブンバ・ボーン体勢で縦ノリしだす仕上がりに。

少し前の私よろしく子育て中でない方は何が何やらとお察ししますが、ブンバ・ボーンとはおかあさんといっしょのシメの体操ソング。

アルパカ パカパカ ちょっとオカピ

さかな さかな からの とかげ!
とかげ からの ブンバ・ボーン!!

これは完全なるコール笑。

お兄さん達のビジュアルが中堅芸人に見えるけど、もはやお兄さんが同世代だからそう見えるのかしら。

高田馬場のロータリーが陽炎の様に軽く走馬灯のようにチラつきつつ今日もダンシングin UK。

さて様々に前評判を耳にしつつ臨戦体勢で生活していた割に、意外とまだいわゆる「海外生活の洗礼」みたいなものは受けていない。

しかし小さなイギリスあるあるにはよく出くわしている。

まず家の様々な不調。
もはや業者への連絡はお手の物になりつつあるが彼らは何故か様子を見にほぼ手ぶらでやってくる。

「確かに壊れている。しかし今日は直せない」

でしょうね。

昨日は18:30から19:30の間に来るとわざわざ電話してきて何故か17時に来た。そして部品がないからまた土曜日に来ると滞在時間3分で帰っていった。二度手間感がすごい。

そしてやたら夫が「ジンボリー(息子の体力発散系習い事)って月いくら?」と毎月聞いてくるなとは思ってはいたのだ。

ある日私の携帯に、「ジンボリーですが不運にもレッスン代が引き落とせていないことが分かりました。メンバーシップを続けられません。」といきなりマネージャーからの留守電が吹き込まれていた。

焦って電話。
「それ今分かった話?」
「Unfortunately...銀行との照合にfor a while時間がかかってしまったみたい。」

いやいやジンボリー始めて7ヶ月経っとるがな。レベル3から4に進級したり一時帰国で止めたりしたがな!!

翌週7ヶ月分一括で払いました。私がもうイギリス住んでなかったらどうしてたんだろ。

郵便や荷物等、物流系は意外と大丈夫。1回日本からの荷物関税取られたけど笑。

昨日は冬に向けHunterのブーツを購入。textで配送時間がその日のうちに来た!スピーディー!

この時間指定ウケる笑。


だいすけお兄さんの顔がデカくて足が短めなとこも味。